スポンサードリンク

2007年09月16日

メラノーマの症状

メラノーマ(黒色腫)は、形や色などによっていくつかのタイプに分類されています。

【分類一覧】
1.悪性黒子型   : 顔などの露出部の色素斑
2.表在拡大型   : 少し盛り上がった感じの不整型の色素斑
3.結節型     : 盛り上がるタイプ
4.末端黒子型   : 手足から発生するタイプ
5.粘膜型     : 口腔や陰部などの粘膜に発生するタイプ
6.メラニン欠乏性: 色素を持たないので発見されにくいタイプ


しかし、良く似た良性腫瘍が多数存在しますので上記の6タイプの症状がみられたからと言って直ぐにメラノーマだと自己診断しないようにしましょう。
上記は自己判断の目安として皮膚科のある病院で詳しく検査する事をお勧めいたします。




ラベル:メラノーマ 症状
posted by 朝田龍太郎 at 19:21| メラノーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。